-リンパ-むくみと疲労感

リンパの流れを促進することで、太いと感じていた脚がすっきりし、足も軽く感じるようになりました。また、むくみや重さは足だけでなく、身体や顔、頭にも影響を及ぼします。服を着たままで提供するリンパドレナージュは、体内の滞りを解消し、体調不良を軽減する助けになります。ぜひお気軽にお越しください。

むくみの原因

むくみの原因はさまざまですが、主な要因は以下のようになります。

  1. 血液やリンパの循環障害: 血管やリンパ管の障害により、体液や血液がうまく循環しなくなると、むくみが生じることがあります。静脈瘤やリンパ浮腫などがその例です。
  2. 液体の滞留: 体内の液体がうまく排出されずに滞留することで、むくみが引き起こされます。これは、体内でのナトリウムや水分のバランスの乱れや、腎臓の機能障害によるものが考えられます。
  3. 高い温度や湿度: 暑い環境下では、体が過剰に汗をかくことがあり、これによって体内の水分が失われます。その結果、血液が濃縮され、血管内の圧力が上昇し、むくみが生じる可能性があります。
  4. 運動不足や長時間の座り仕事: 運動不足や長時間の座り仕事によって、血液やリンパ液の循環が悪くなり、むくみが生じることがあります。
  5. 妊娠: 妊娠中は、体内の血液量が増加し、子宮や胎児による圧迫などによって、静脈の圧力が上昇しやすくなります。その結果、下肢のむくみが起こることがあります。

これらの要因によって、むくみが引き起こされることがあります。一般的に、むくみを引き起こす原因を特定し、それに対処することで、症状の改善が期待できます。

リンパとは…

その大きな役割は、「排泄機能」と「免疫機能」です。

リンパの流れは、皮膚の下にある細い毛細リンパ管から始まり、
これらが集まって集合リンパ管、そして主幹リンパ管へと太くなっていきます。

このリンパ管は、体内に存在する不要な老廃物や病原体を除去し、
リンパ節と呼ばれる関所を通して身体を健康に保つ重要な役割を果たしています。

トリートメントの際、このリンパ節に強すぎる圧をかけてしまうと、
関所の役割を果たせなくなってしまうので、強い圧は控えたほうが良いと言われます。

リンパが滞っている時の身体への影響

リンパの流れが滞ると、むくみが発生し、手足や顔などの
末梢部位が影響を受けやすくなります。

同時に、免疫機能が低下し、感染症への抵抗力も減少します。

体感としては、体の重さや疲労感が増し、代謝が低下します。

その結果、消化不良、頭痛、関節の痛み、睡眠障害、
ストレスの増加などの全身の不調が起こりやすくなります。

リンパは筋肉の収縮と運動によって流れるため、同じ姿勢を続けたり、
運動不足だとリンパの流れが滞りがちになります。

この滞りがむくみの原因となり、また免疫機能の低下によって風邪などの際に
リンパ節が腫れることもあります。

そのため、日常生活でリンパの流れを促進することは健康維持に非常に重要です。

適切な運動、姿勢の変更、リンパマッサージ、健康的な食事、
適度な水分摂取などの方法を取り入れることで、身体をすっきりさせ、
免疫機能を向上させ、健康を維持するのに役立ちます。

リンパの流れの滞りは、さまざまな要因によって引き起こされる可能性があります。運動不足、局所的な圧迫、ホルモンの変化などが挙げられます。滞りを解消するためには、リンパトリートメントだけでなく、適度な運動、適切な栄養摂取、ストレス管理などの心がけも大切です♪

リンパドレナージュ(マッサージ)で期待できること

リンパドレナージュは、浮腫やむくみ、疲労回復、免疫機能向上、
美容効果などの目的で使用されます。

浮腫(むくみ)ケアのサポート

リンパドレナージュは、むくみや浮腫のケアに効果的です。

リンパのトリートメントによってリンパ液の流れが促進されると、
余分な水分や老廃物が排出され、むくみの改善が期待できます。

免疫機能アップのサポート

リンパ節は免疫細胞の集まる場所であり、トリートメントによってリンパ節の活性化が促されます。
免疫細胞の働きが活発化することで、健康維持に役立ちます。

リラクゼーションとストレス軽減

軽いタッチやリズミカルな動きによる心地よい刺激によりリラクゼーションが促進され、
日常のストレスや緊張の緩和に効果的です。

リンパトリートメントを受けることで、リラックスした状態に入ることができ、
心身のリフレッシュが期待できます。

美容効果

顔やデコルテ(首元)などの部位からのアプローチで、肌の新陳代謝がを助け、
むくみケアや代謝ケアにより、肌のトーンや輝きが向上することも期待されます。

脚の太さ・むくみ、冷えのケアをサポートできるメニュー

当店では、アロマオイル等は使用致しません。
お洋服を着たままリンパの流れを促進する施術を提供していますので、
お気軽にご体験いただけます。

リンパを流すセルフケアの方法

マッサージ

軽く、指先を使って、リンパの流れに沿ってマッサージを行います。手のひらで肌をなぞるように、下から上へ向かってやさしく押しすすめると効果的です。特に、鎖骨周辺優しく刺激することが重要です。

ストレッチ

身体を伸ばすストレッチやヨガのポーズ…
特に、肩や胸の部分を伸ばす動きがリンパの流れを改善するのに役立ちます。

運動

軽い運動やウォーキングなどの有酸素運動は、血液とリンパの流れを促進します。日常的な運動を取り入れることがおすすめです。

水分補給

水分不足はリンパの滞りの原因となるため、こまめな水分補給が大切です。

健康的な食事

野菜や果物を豊富に含むバランスの取れた食事は、体内の老廃物を排出し、
リンパの流れを改善するのに役立ちます。

リラックス

ストレスはリンパの流れを阻害することがあります。リラックス法や深呼吸を取り入れ、
ストレスを軽減していきましょう。

これらの方法を組み合わせて、日常的にリンパの流れをサポートすることで、
むくみや不調の軽減に役立つかもしれません。

ただし、重度の問題や健康上の懸念がある場合は、
専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

お部屋でできる簡単なポーズ

仰向けに寝て、壁に両足をつけてサポートする方法があります。

この方法は疲労を軽減するために行うことができます。

一部のウェブサイトでは、足と身体を厳密に90度に保つように書かれていますが、実際に試してみると、疲れを緩和する目的であれば、そこまで厳密に行う必要はありません。

足を心臓よりも高い位置に上げるだけでも効果があります。無理をすることは避けましょう。

このポーズを寝る前に3分から5分程度行うと、たまった疲れが緩和され、

スッキリとした気分になります。また、むくみも改善されることがあります。
身体を大切にし、健康を維持するために試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です