感情の調和と内なる力

マイナス感情を手放して心を癒す

うまく言葉にできない感情が涙となって出てきた時は、
涙の力を借りて溢れ出るその気持ちを全て流してしまいましょう。

心が沈んでしまった時は、感じるままに、押し隠したりごまかしたりするのではなく、ご自身で素直に受け止めてあげてください。

心の中を深く探求していくと、あなたを深く理解してくれる人は、あなた自身だということにたどり着くはずです。

「受け止める」「受け入れる」「認める」ことが
悲しみや、怒り、満たされない想いを消化し、解放することの第一歩となります。

「満たされない想い」「わかってもらえない悲しみ」その先の怒り…
全て出し尽くしてしまえば、またやる氣と元氣が内側から溢れてきます。

“頑張りすぎてしまう人”
”我慢強い人”
“責任感が強い人”ほどキャパを越えて、無理をしていませんか?

力や才能があるからこそ、周りに気遣いし、責任を負い、頑張ることができる。
ですが、それは自己犠牲になってはいけません…

感情の扱い方と自己成長

マイナスの感情も、もともとは愛から生まれてきたものです。
そして、ポジティブな変化をもたらす要素でもあります。
それは、マイナスの感情を爆発的なエネルギーに変換できれば、現実を変える原動力にもなります。

しかし、その感情に圧倒されそうな場合、一時的に手放すことも大切です。感情の一時的な解放は自己癒復し、新しい視点から内側を見つめ直す機会を得られます。

そして、再び、辛く悲しいと感じていたその気持ちが表に現れてくる時が来ます。
その時に、再びその想いを受け入れ、変容させていければ、
現実世界が変化していくという不思議な体験をしていくことになるでしょう…

「感情を受け入れ、変容させること」が
本来のポジティブ思考の本質であると個人的に考えています。

感情を抑えたり無視したりせずに、それらを受け入れ、建設的な方法で扱うことは、より健康的な心理的な状態を築き、ポジティブな変化をもたらす手助けとなります。感情を認めることは、自己認識と自己成長の一環として大切な要素です。

マイナスの感情を手放す方法

マイナスの感情を身体に溜め込こまないようにしていきましょう。

その場で手放す方法は、心の中で「私はこのマイナスの感情は必要ありません。今すぐ手放します。」と宣言することです。

この宣言を繰り返すことで心が浄化され、気持ちをコントロールする力が高まり、メンタルの強化につながっていきます。

そして、心と体は繋がっています。心が真から強くなることが健康へと繋がっていきます。

怒り、恐れ、不安、悲しみ、満たされない想い、 わかってほしい、認めてほしい、私ばっかり… 感情もエネルギーのかたまりです。

思考パターンや思い癖を自覚し、認め、受け入れることによって、これらの感情のエネルギーの質が変化し、見える世界も変わっていきます。

ヒーリングセッションのご案内

ヒーリングセッションや瞑想、ヨガ、マインドフルネス、または他のリラクゼーション技術などが、感情の浄化や内面の安定を促進するのに役立つことがあります。目まぐるしく変化している現代社会に圧倒されず、軽やかに生きるために、感情を受け入れ、解放し、癒す適切な方法を見つけることが大切です。

当サロンでは、個人によって異なる方法が効果的である場合もありますが、ヒーリングを通じて感情の浄化をサポートしています。

【宇都宮】筋膜整体ヒーリングサロンsumika

自律神経の乱れによる不調をケアし、心身のバランス調整をサポート。自然治癒力を目覚めさせる至福のリラクゼーションをご提供いたします。

もしあなたが、周囲に理解されずに辛さを抱え、体の不調や疲労、心の不安やイライラ、憂鬱感に悩んでいるならば、心と体の緊張をほぐすリラクゼーションヒーリングが効果的なアプローチかもしれません。あなたの内なる癒しをサポートし、心身の軽やかさと平穏な安心感に包まれることで、再び自分自身との調和を感じていただけるようお手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です