「想像」する未来は「創造」する未来

先日、9月から毎週木曜日に参加させていただいていた栃木県の創業プログラムが終了しました。

主催者側のサポーターの方から、

「みなさんのスタートはこれからです。もうすでに行われているサービスは、競合店が障壁となり、今から新しく始めるサービスは、社会の常識が障壁となりますが、負けずにそれを打ち破るつもりで頑張ってください」

名言だな…と思いながら拝聴しておりました…笑

時代の変化とともに、リラクゼーションも変化しています。
溢れる情報、目まぐるしい社会の変化、予想もつかなかった日常生活…
人々の疲れは、肉体疲労から精神疲労になり、自律神経の乱れが気になるところ…

これから、テクノロジーが進化すればするほど、AIが進化すればするほど、人にしか出来ないことが明確になり、それを求められる時代になっていくとしたら…?

マザータッチで優しく触れながら、それはまだ薬もない時代から無意識(なのか、意識的なのか)に人々が行っていた痛いところに手を当てる「手当て」という手技“美生氣功ヒーリング“は、これからあと少し先の未来に必ず必要になると想像しながら、必要な時に必要な施術ができるよう、今のうちに学びを深めておきたいと思っています。

私が学んだ美生(びしょう)氣功ヒーリングは、美しく生きるための気功法です。

そこから、私の想像(創造)する未来をロゴマークでビジュアル化…

真ん中の丸の色は、地球でその周りの色は宇宙のイメージ…

身体を生物学的に細分化していくと、細胞→分子→原子→素粒子となっていきますが、もっと大きく捉えると、地球の細胞が、私達ひとりひとりの人間になるのではないかと思ってます。美生氣功ヒーリングは、細胞を元気にしてくれます。なので、まずは手を使って 栃木県…宇都宮市…身近な方から元気にするお手伝いができたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。