今、リラクゼーションが必要な理由

自律神経を整えるのにリラックスすることは有効です。

最近、時々目にする「未病」という言葉。病気ではないけれど、「なんとなく…」の改善策として、リラクゼーションの時間を作ることは、思っている以上に今、私たちに必要なのではないかと思います。

時間などに追われ、いつも緊張状態だと、気(神経)が張り、身体の筋肉が固くなってしまいます。筋肉が固くなるということは、その間を通る血液やリンパ液の流れも悪くなり、不要な老廃物の排泄がうまくいかず、滞りが生じます。

リラックスで得られるメリット

  • 私たちの心身の状態に大きく影響している自律神経が整います。
  • リラックスすることで、身体の緊張が解けて、心(気)も緩み、穏やかに。
  • 固くなった筋肉が緩むことで、血液やリンパ液も流れやすくなり、身体の循環がよくなり、老廃物の排泄も出やすくなります。
  • 血液やリンパ液の循環が良くなると、お肌のくすみが改善され、顔色がよくなります。
  • 血圧が下がります。
  • アイディアがふと浮かぶこともあります。(直観力が冴えます)
  • リラックスしている方が、持っている力を発揮しやすくなります。
  • よく眠れるようになります。
  • 無駄な動きがなくなり、仕事の効率もアップします。

リラックスすると、身体の持つ本来の力が目覚め、自然治癒力が高まることがわかります。

リラックスしたときに脳から出るアルファ波

リラックスしている時に脳の電気信号を計測すると、α波という脳波が出ることがわかっています。

α波は、深い瞑想状態の時や深呼吸などで出すことができますが、美生氣功ヒーリングの時にもアルファ波が出ている測定結果があります↓

脳波がα波になると、β-エンドルフィンというホルモンが分泌され、そのホルモンによって、ストレスを軽減させたり、脳を活性化させたり、免疫力や集中力も高まり、幸福感も得られるそうです。

アルファ波は、もともと目をつむった時に出やすい脳波のようですが、目まぐるしく変化する環境や情報過多などの影響により、日々のストレスや疲労がリセットできず、現代人のα波は、出にくくなっているとか!?

いろいろある毎日の中、ストレスをゼロにすることは中々難しく、ストレスが原動力になったりすることもありますので、ストレスにコントロールされるのではなく、ストレスをコントロールできる自分なりのリラクゼーション方法を見つけて、我慢の限界を経験することなく、平静を保つことができたほうが、家庭も、社会も平和…です…笑

本来持っている力を充分発揮するポイントは、頑張り続けるのではなく、一息ついてリラックスする時間にあるのかもしれません…

日々のお疲れは定期的にリセットしましょう♪
宇都宮市ヒーリングサロンすみ香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。